万のコトノハ

着物好きが高じて着付資格まで取ったアラフォー主婦の気になったこと、好きな折り紙、切り絵のブログです!

年賀状を手書きで作る!羊の簡単切り絵・ちぎり絵素材と構図

スポンサーリンク

f:id:kichisuke3:20141211125323j:plain

もうそろそろ年賀状が気になってくる時期ですね。2015年の干支は羊です。印刷された年賀状もいいけれど、手書きの年賀状の方が、たとえ上手くかけてなくても、かいた人の人となりとか、味があっていいですよね。年賀状に使える切り絵用イラストやちぎり絵を使った貼り絵の年賀状の作り方をまとめています。

 

 

ちぎり絵の羊の作り方と構図

作りながら楽しめてしまうのが、切り絵やちぎり絵。

ちぎって一工夫するだけでかわいい羊になるので、お子さんにも出来ます。

 

1、色の折り紙を数種類と白い折り紙を用意します。

年賀状にも白のほかに桃色や鶯色もあります。

用意された年賀状の色にあった折り紙を選びます。

紙の色を選ぶだけでも楽しいですよね~。

 

2、色のついた折り紙を適当に丸くちぎります。

ここが羊のもこもこした体になります。

大小の大きさがあったほうがインパクトがあります。

年賀状からはみ出ちゃったら後で切ればいいので、

あまり細かい事は気にせずにちぎってくださいね。

 

3、白い折り紙を丸くちぎります。

2でちぎった丸に貼って羊の顔にするので、2よりは小さくなります。

耳つきの顔にちぎっても、ハサミで羊の顔を切って作っても。

 

4、3を2に貼り付けて目・鼻・口・耳あるいは角を描いたら1匹完成です。

 

5、数種類の羊ができたら年賀状に貼っていきます。

年賀状は縦でも横でも好きなほうでかまいません。

羊の体が全部入らなくてもOK。

そんなときははみ出した部分を切ってしまいます。

構図的な話をしますと、

数種類配置した羊のうちの何匹かの体をわざとはみ出す事によって、

年賀状の横に目に見えない空間を見る側に与える事ができます。

 

例えば、年賀状を横にして羊を左向きに2匹はみ出すことなく配置すると、

『羊が2匹並んでいる』絵

となります。

これを、羊が真ん中に1匹、左側に羊の後ろ半分、右側に羊の前半分を配置すると、

『3匹以上の羊が進んでいる』絵

に変わるわけです。

使っている羊の数は同じです。

後者が1匹を半分にして使っているわけです。

 

6、文字を書き入れたら出来上がりです。

筆ペンで書くと重厚さがでます。

 

f:id:kichisuke3:20141211125004j:plain

f:id:kichisuke3:20141211125507j:plain

 

切り絵羊の年賀状の作り方

1、羊の切り絵を作ります。

 


折り紙羊(つながった形とわっか)の切り絵の作り方!年賀状に


お年玉袋・小銭入れを折り紙と切り絵で手作り!羊・梅・椿の図案

 

2、出来上がったものを貼り付けます。

切り抜いた羊の顔のパーツ(目、鼻、口)の裏に黒などの濃いめの色紙を貼り付けてから、羊本体を年賀状に貼り付けていきます。

3、ちぎり絵同様に大小を作ればインパクトも大きいですし、

遠近感も出せます。

4、文字を書いたら出来上がり。

 

f:id:kichisuke3:20141216162000j:plain

 

皆様が新しい年を健やかに過ごせますように。

 

折り紙の羊(立体・平面)・門松の簡単な折り方・作り方!お正月飾りに

折り紙の梅・椿・桜(平面・立体)の簡単な折り方・切り絵の作り方!