万のコトノハ

着物好きが高じて着付資格まで取ったアラフォー主婦の気になったこと、好きな折り紙、切り絵のブログです!

折り紙の鼠・牛・虎(子・丑・寅)の簡単な折り方!正月飾りの十二支

スポンサーリンク

2020年は子(ネズミ)年、2021年が丑(ウシ)年、2022年が寅(トラ)年です。折り紙で作るネズミ・ウシ・トラの簡単な折り方をまとめています。新年を彩るお正月飾りにどうぞ。

 

簡単なネズミ(立体)の折り方

1、折り紙を三角に折ります。

2、開きます。

3、左の角と1の折線(中心線)に合わせて上下を三角に折ります。

凧の形になります。

4、右の角と中心線に合わせて、上下を三角に折ります。

5、4に指を入れて三角に開きます。

6、右と左の角が合うように半分に折ります。

7、5まで戻します。

8、5の上の三角の左側を6の折線まで折ります。

9、8をさらに折ります。

10、5の下の三角も8、9同様に折ります。

11、裏返します。

12、左側を三角に折ります。

13、横の中心線に合わせて左側の上下を三角に折ります。

14、横に半分に折ります。左側がネズミの頭になります。

15、右側を下に三角に折ります。

16、15の折線に沿って内側に折りこみます。

17、16を上向きに折りこみます。

18、17の左右を内側に三角に折りこみます。ここが尻尾になります。

19、ネズミの耳を開きます。顔を描いたら出来上がりです。

 

f:id:kichisuke3:20141114154612j:plain

 

簡単なウシ(平面)の折り方

1、折り紙を三角に折ります。

2、上の1枚を下の辺まで三角に折ります。

3、1まで戻します。

4、2の折線と左側の辺の交わる点に右の角が合わさるように三角に折ります。

5、4に合わせて左側も折ります。

6、上下をひっくり返します。

7、下の1枚を三角に折ります。

8、7を内側に折りこみます。

9、両サイドの三角を外側に折ります。

10、上を9の三角に沿って折ります。

11、両サイドを上向きに三角に折ります。

12、裏返します。

13、下を三角に折ります。

14、13をさらに折ります。顔を描いたら出来上がりです。

 

f:id:kichisuke3:20141114165217j:plain

 

簡単なトラ(平面)の折り方

1、折り紙を三角に折ります。

2、さらに三角に折ります。

3、1まで戻します。

4、両サイドの角を頂点に合わせて折ります。

5、4の三角を下向きに折ります。

6、下の角を三角に折ります。

7、上の1枚を三角に折ります。

8、7を5の2つの三角の後ろに入れ込みます。

9、上下をひっくり返します。

10、裏返します。

11、下の角を三角に折ります。

12、裏返します。

13、両サイドを斜めに折ります。角張ったところも斜めに折ります。

14、11の三角の頂点を下に折ります。顔を描いたら出来上がりです。

 

f:id:kichisuke3:20141118132953j:plain

 

十二支の考え方は日本の場合中国から伝承したと言われていますが、

世界各地に同様の話があります。

丑は水牛だったり、未は山羊だったり、辰はワニや鯨だったりします。

地域色が出ているので比べてみるとおもしろいですよ。