万のコトノハ

着物好きが高じて着付資格まで取ったアラフォー主婦の気になったこと、好きな折り紙、切り絵のブログです!

折り紙サンタ(つながる形)と柊の切り絵!クリスマスリースの飾りに

スポンサーリンク

キラキラのイルミネーションを見ていたらなんだか幸せな気分になりますね。折り紙で作るサンタクロースのつながった切り絵と丸い円状のヒイラギの切り絵の簡単な作り方やヒイラギの意味や由来をまとめてみました。モビールとして吊るしたり、クリスマスリースの飾りにしたりできます。

 

切り絵『つながるサンタ』の折り方・作り方

f:id:kichisuke3:20141012230026j:plain

サンタが横につながっていく切り絵を作ります。

基本的な考え方は、折り紙を同じ方向に四角に折っていく事と、

下絵を四角に折った輪の部分にかかるように描くことの2つです。

蛇腹折りでも輪の部分に下絵がかかっていればつながった形になります。

 

折り紙を同じ方向に四角に折って、縦長の長方形にした後、横に半分になるように追折って切り込んでいくと格子の形になります。

 

1、折り紙を中表に半分に折ります。

2、縦長になるように置きます。

3、サンタの下絵を描きます。

余白をホッチキスで止めておくと切るときにずれにくいです。

ここでは向かって左側(サンタが手を上げている方)を輪に合わせています。

4、工作バサミで切ると出来上がりです。2人のつながったサンタが出来ます。

サンタの目などは図柄の中ではありますが、切っても支障の無い部分に切込みを入れて切っていきます。

輪の部分に下絵がつながるようにしてくださいね。

 

f:id:kichisuke3:20141012214029j:plain

 

切り絵『円形ヒイラギ』の折り方・作り方

まあるい円形のヒイラギを作っていきます。

工作バサミで作る円形の切り絵の折り方の基本は三角を折っていく事。

折り紙を長方形に折って、半分の正方形に折って後は三角に折る方法もあります。

あまり折り重ねていくとハサミで切れなくなったり、

紙のズレが大きくなったりしますので、折り進めていく回数は4回までが限界です。4回でも厚い時があります。

折る回数が少ないと細かい柄が作れます。

ちょっと薄めの和紙が切りやすいです。

 

1、折り紙を中表に三角に折ります。

2、さらに三角に折ります。

3、ヒイラギの下絵を描きます。余白をホッチキスで止めます。

4、ハサミで切っていきます。

 

f:id:kichisuke3:20141012224632j:plain

 

わっかに貼り付ければ簡単クリスマスリースの出来上がりです。

 

f:id:kichisuke3:20141012225246j:plain

f:id:kichisuke3:20141012225309j:plain

 

柊(ヒイラギ)がクリスマスリースに使われる理由・由来

ヒイラギは薬用として利用されていた歴史があります。

このため魔よけとして年の終わりのクリスマスに利用されるようになったとも考えられています。

薬用効果があるもの、においの強いものを魔よけとするのは、世界各地で行なわれていることです。

日本でも端午の節句に菖蒲やよもぎを飾ったり、菖蒲湯に入ったり、よもぎ餅を食べたりします。

ヒイラギも豆まきのときに使いますよね。

この場合棘が鬼の目を刺すという目的で使われているようです。

ヒイラギがクリスマスリースに利用されるようになったのには宗教的意味も含まれています。キリストが十字架にかけられたときの「茨の冠」をさしているというものです。

 

楽しいクリスマスを!

 

折り紙クリスマスリースとリボンの簡単な折り方・作り方と由来や意味

折り紙のハロウィンリース折り方・切り絵の作り方!簡単にできる図工

折り紙ポインセチアの切り絵・折り方!クリスマスオーナメント(飾り)に

折り紙のハロウィン切り絵!つながる形と円形(かぼちゃ・魔女)の作り方