万のコトノハ

着物好きが高じて着付資格まで取ったアラフォー主婦の気になったこと、好きな折り紙、切り絵のブログです!

浴衣に合う下駄!夏の履物の種類と格付け・半幅帯と名古屋帯との相性

スポンサーリンク

毎日暑いですね。週末ともなればどこかで花火大会が開催されています!こんなときはさっさと仕事を終らしちゃって女子会花火もよし。花火デートもよし。一人花火も悪くない!短い夏の夜を浴衣とともに楽しんじゃいましょう!気になる浴衣の足元は?花火浴衣に合う下駄の種類と格をまとめてみました。

 

浴衣のときの履物って格があるの?

着物のときの履物には洋服のときと同じくランクがあります。

単純に考えてみてくださいね。

例えば結婚式にお呼ばれしたときにドレッシーな格好をしますよね。

そのときに何を履いて行きます?

ドレッシーな格好にビーチサンダルは履いていきませんよね。

いいハイヒールとかを履いていきます。

 

浴衣というのは洋服でいえばTシャツにジーパン、サンダルぐらいの位置づけです。

洋服でいうところのサンダルに位置するのが下駄。

 

花火浴衣の定番は黒塗り右近下駄。

粋に浴衣を着こなしたいのであれば歯が2枚の芳町下駄。

値段も手ごろで、カジュアルに格付けされます。

 

浴衣にも帯にも格がある?

浴衣の中にもランクがあって、

明らかに半幅帯に素足の組み合わせの花火大会・夏祭り・ビアガーデン向けの

元気に着こなしたいものと、

ちょっとお出かけ着的なものとがあります。

お食事とか美術館とかしっとりと着こなしたいときですね。

 

浴衣なんだけど名古屋帯を合わせて夏着物っぽく着られるもの。

素材感があって手の込んだ細かい柄の浴衣には半襟、名古屋帯、足袋を組み合わせることができます。

浴衣も夏着物の仲間で木綿の単衣のことを言いますが、ランク的にはカジュアル。

帯の格付けはざっくりいうと、格が低い順に

半幅帯→名古屋帯→袋帯

の順。

金糸銀糸の入った袋帯は結婚式などの礼装という風に細かく言うとさらにここから格付けが始まるんだけど、おおまかに、

普段着→お出かけ着→格のある場所

と覚えておくと簡単です。

 

浴衣も綿絽とか綿紅梅とか素材感のあるものなら、

半幅帯より格上の名古屋帯を締められるというわけです。

名古屋帯を締めるんであれば半襟に足袋は忘れないでくださいね。

 

夏の履物の種類

名古屋帯を締めれそうなよそ行き浴衣なら足袋をはいて桐千両とか、

草履と下駄の中間の桐草履下駄が素敵です。

下駄はカジュアル、草履はよそゆき用。草履の中にも格があります。

白いエナメル台は正装用。

カジュアルよりの草履であればよそゆき浴衣にも合わせられます。

 

最近ではサンダルと草履の折衷ものもあってそういうのも浴衣に合わせられるようになっています。

上手に便利なものを取り入れて浴衣美人を目指してくださいね。

 

浴衣サンダルのブランドとタブー!カレンブロッソに螺鈿、下駄の履き方のポイント

浴衣にペディキュアは有り?着崩れしない歩き方・痛くない下駄の選び方

浴衣の足元便利グッズ!半足袋・パーツソックスで下駄も痛くない!

浴衣美人・着物美人の鉄則!補正に下着、姿勢も大事。立ち居振る舞いに気をつけて

浴衣に兵児帯・名古屋帯は有り?帯結びのポイントと種類・来ていける場所