万のコトノハ

着物好きが高じて着付資格まで取ったアラフォー主婦の気になったこと、好きな折り紙、切り絵のブログです!

雪花氷の作り方!簡単レシピで夏を乗り切って。機械レンタルもあるよ

スポンサーリンク

なんだか蒸し暑くなってきましたね~。梅雨明けまであと2週間位でしょうか?アイスクリームやかき氷がおいしい時期になってきましたね。台湾スイーツ『雪花氷』おいしいですよね~。この時期になると作ってでも食べたくなります!

 

『雪花氷』とは?

読み方は「シェーファービン」。簡単に言うと牛乳のかき氷。

ふわふわ食感が特徴です。

小さいころ、砂糖を溶かした牛乳を製氷皿に入れてアイスキャンディーみたいにして食べた経験ありませんか?

あれが進化した感じのかき氷です。

 

雪花氷の簡単な作り方

作り方は至って簡単。

砂糖を牛乳に溶かして、凍らせてかき氷器でガリガリ、シュルシュル削ります。

お好みでトッピングを好きなだけ乗っければ出来上がりです。

トッピングに練乳やあんこ、フルーツ、フルーツソース等かけますから牛乳に対する砂糖の割合はお好みですね。

マンゴーをトッピングすると最高です!

砂糖を牛乳に溶かすとき、いったん沸騰前ぐらいまで火にかけると砂糖が牛乳にちゃんと溶けてざらつきが無くなります。

冷ましてから製氷皿に入れてくださいね。

牛乳でなくヨーグルトでもおいしくできます。

 

かき氷器ってレンタルできるの?

レンタルも販売もされています。

かき氷機もいろいろ種類があって、ブロックアイススライサーと呼ばれる氷やさんのでっかい氷を削るものから、キューブアイススライサーと呼ばれる製氷皿の氷やかち割り氷を削るもの、家庭用かき氷機があります。

ブロックアイススライサーだとふわふわの氷の食感が出るので雪花氷にうってつけです。

販売価格だとピンきりですが、家庭用で3万円前後、業務用で7~8万ぐらいですね。探せばもっと安いのもあるかもしれません。どういう氷をつくりたいのかによりますね。

かき氷の氷が繊細にできるものほどいいお値段がしますよね。やっぱり。

 

レンタルだと1泊2日で1万数千円ぐらいであるようです。レンタル業者さんも便利にできていて、かき氷機レンタルに加えてシロップや氷も購入出来るようになっています。

手っ取り早く雪花氷を食べに行く

ふわふわ食感を求めるのであればやはりおいしいかき氷のお店に行きたいところ。

『KAKIGORI CAFE&BAR yelo』は朝の11:00から翌朝まで営業していいるカフェ・バー。夏デートのときにもそうじゃないときにもふわふわ食感の手間隙かけられたかき氷が食べられてうっとりしてしまいます。

マンゴー雪花氷を堪能するのなら『マンゴーチャチャ』。マンゴーが口の中でとろけます!

楽しい夏をお過ごしくださいね。