万のコトノハ

着物好きが高じて着付資格まで取ったアラフォー主婦の気になったこと、好きな折り紙、切り絵のブログです!

浴衣どっちが前?柄や素材で脱寝巻き!着付け前の襦袢やブラの有無

スポンサーリンク

九州は梅雨入りしましたね~。そろそろ準備しておきたい浴衣たち。デパートの着物売り場も稼ぎ時!やっぱりいいですよね~。最近では男性の浴衣も増えて着物好きとしては嬉しい限りです。素材一つとってもその土地土地独特の風合いが出ていいんですよね~。

 

 

どっちが前なの?

浴衣や着物を着るときに着慣れないとうっかり間違ってしまうのが前身頃の合わせかた。前身頃と言うのは着物の前のほう。後ろ側は後ろ身頃といいます。

前身頃を合わせたときに上に来るほうを上前、下になるほうを下前といいます。

混乱するのは右と左どっちを上にするのかということ。

しかも右、左って自分から見てなのか、他人から見てなのか?

これを間違うと赤っ恥!大ごとです。

 

亡くなった人に着せる着物は左前となっていますが、この場合の左前とは相手からみて左の前身頃が上になっている状態です。

 

分が着物を着るときは自分から見て左が上前になります。

 

基本的に日本文化と言うのは左が優位です。

お雛様も今でこそ人形側から見て、お内裏様が右、お雛様が左に来ている地域が多いのですが、これは西洋文化の影響であって、古来の並べ方は人形から見て、お内裏様が左、お雛様は右だったんですね。

左大臣と右大臣も左大臣が位が上なんです。

平安京は北に内裏(帝の住まい)があります。内裏の左側は東になります。太陽が昇ってくるほうなんです。だからこっちが上。

 

実際に着物を着る段階で「あれっ?どっちが上だっけ?」と迷ったら右利きの人が胸元に財布を入れたときに取り出しやすいほうと覚えておくと案外間違いません。

左利きの人はその逆です。

 

 

寝巻きにみえない浴衣の柄や素材

浴衣と一言で言っても柄も素材も様々。

浴衣の柄には大柄のもの、小紋柄さまざまな種類があります。

柄によって寝巻きに見えやすいとかはありません。

むしろ生地のハリや素材感が左右してきます。

 

素材には

コーマ地、綿縮、綿紬、綿絽、奥州紬、綿紅梅

と言ったものがあります。

一般的に多く使われるのはコーマ地ですが、安価なものから上質なものまで幅が広いのが特徴です。安いからといって安価なものを選んでしまうとよれよれの寝巻きになってしまうことがあるので、注意したいところです。上質なものはハリがあって大人の着こなしができます。

ハリがあって素材感があるものなら夏着物のように着られますよ。

大人な浴衣美人を目指したいですよね~。

 

 

長襦袢肌襦袢は必要?ブラジャーはつけるの?

基本的に浴衣に長襦袢はつけません。

夏着物みたいに着れる生地はまた別ですが。

 

肌襦袢に裾よけ、あるいは浴衣下、浴衣スリップなど

和装用の下着をつけてくださいね。

洋服用のブラジャーはつけないでください。

着崩れの原因になります。ガードルもです。

着物は胸が出ているとかえってかっこ悪いのでお腹の周りに補正パットやタオルを巻いておなかから胸までを平らにしておきます。

肌襦袢の袖と言うのは脇汗対策になりますし、裾よけは裾さばきを良くしてくれます。

 

下着がない!でも買う時間もない!

という場合には緊急処置的に

「白もしくは淡い色の無地のタンクトップにパンツ、お腹にタオル」でもかまいません。

しかしながら、裾さばきや脇汗の問題が出てくるので注意してくださいね。

「スポーツブラとステテコ」なら十分浴衣の下着として機能します。

 

浴衣の雑学!歴史や着る時期・柄・素材。ルールを知って着物美人に

浴衣サンダルのブランドとタブー!カレンブロッソに螺鈿、下駄の履き方のポイント

浴衣デートに必要なもの・便利なもの!着崩れ対策に腰紐、手ぬぐい

浴衣に兵児帯・名古屋帯は有り?帯結びのポイントと種類・来ていける場所

浴衣に着物の体型別着付け方!おはしょりや帯の高さ・衣紋の抜き加減