万のコトノハ

着物好きが高じて着付資格まで取ったアラフォー主婦の気になったこと、好きな折り紙、切り絵のブログです!

ヨーグルトで鼻炎対策、老化予防!鶏胸肉も豚肉も漬けてしっとり

スポンサーリンク

5月15日はヨーグルトの日。日本人の食事に随分定着していますよね。健康面での効果もいろんな側面から研究されているようです。お料理にもフル活用できて忙しい主婦の強い味方です。

 

 

ヨーグルトは鼻炎対策&老化予防になるのか?

テレビの健康番組でアレルギー性鼻炎、花粉症対策にヨーグルトが効果的だという放送がされることも多いのですが、ヨーグルト全般に共通する効果でもなさそうですよね。

毎日ヨーグルトを食べているのに花粉症のひどい人もいますから。

長期間飲み続けて効果があるといわれているのがR-1ヨーグルトですね。免疫力をアップさせるのに効果的とされていて、アレルギー性鼻炎の症状緩和のほか、インフルエンザ予防、がん予防などが期待できると言われています。

R-1ヨーグルトって最近ではよく知られていて、花粉症やインフルエンザ時期には売り切れちゃって店頭に見当たらないこともあります。

しかしながら、短期間の摂取で体質が改善するものではないので、例えば今、花粉症だからといってR-1を食べ始めても効果は期待しにくくなります。来年の花粉症のために今から飲み始めると言う感じでしょうか。

R-1ヨーグルトの種があれば自家製でも出来るので、継続的に摂取するには自家製もいいと思います。

 

R-1に限らずヨーグルトは腸内環境を整えるので老化防止にもなりますよね。ヨーグルトの乳酸菌というのは腸内に留まらないといいます。毎日100グラムぐらいを継続的に摂取することがポイントとなります。

 

 

ヨーグルト漬け鶏胸肉

鶏胸肉って安くて、脂分も少なくて家計にとっても身体にとっても魅力的なのですが、なにせ脂が少ないのでパサパサ。ヨーグルトに漬けて1日程度冷蔵庫に寝かせておくだけで随分しっとりとなります。

お好みでにんにくやハーブを入れて漬け込んでおくと、メインの一品になります。

ヨーグルトに漬け込んだ胸肉を取り出し、水で洗って、水分をふき取って焼いてもよし、ゆでてもよし。

お好みのたれを用意しておいてもいいですし、塩コショウなどのシンプルな味付けでもおいしくいただけます。

鶏肉の中に含まれる残留農薬や抗菌性物質、ダイオキシンなどはゆでこぼしたり、蒸したりすることで随分軽減されますが、脂と皮は取り除いたほうがベストです。

身体に有害なものは、肉類の場合、脂と皮にたまりやすいので注意したほうがいいですよね。たまにいく外食はいいとしても、家庭の料理は毎日のことですから。

 

豚肉もヨーグルト漬けにすると柔らかくなります。

ヨーグルトにお味噌を足して漬け込むと柔らかくなる上に化学汚染物質などの軽減にも一役買ってくれます。