万のコトノハ

着物好きが高じて着付資格まで取ったアラフォー主婦の気になったこと、好きな折り紙、切り絵のブログです!

トランス脂肪酸は腐らないし太る?チョコやインスタントラーメンにも

スポンサーリンク

トランス脂肪酸とかトランス脂肪酸フリーって言葉たまに聞きませんか?健康食品や、オーガニック食品などの身体に有益な食材を食材を扱っているようなお店などでよく耳にします。

 

 

トランス脂肪酸は腐らない

植物性の液状の油の保存性を高め、扱いやすくするために行なわれているのが、水素添加というもの。

加工で水素添加された油がいわゆるマーガリンやショートニング。水素添加されると油自体の構造が変化し、プラスチックに似た構造になります。マーガリンが「食べるプラスチック」と言われる所以です。

これをトランス脂肪酸というのですが、「食べるプラスチック」と言われるがごとく、腐りにくい。

というか人口化合物なので食べ物と言うより「モノ」となっていると考えたほうが良いのでしょうか?マーガリンを買って冷蔵庫にいれたままにしておいた事ありますか?数年たっても腐らなくないですか?

 

ネットで某ファーストフォード店のポテトが3年間腐らなかったという話題が以前ありましたね。信憑性や保存状態がどうだったのか?わかりづらい部分もありますが、腐らないものというのは自然に反すると言うか、不安になります。

トランス脂肪酸というのは天然にも存在します。牛や羊などの腸にも微量に含まれています。

しかしながら、人工的に作られたトランス脂肪酸というのは日本において、ありとあらゆる加工食品に含まれており、天然のものから摂取することとは比べ物になりません。

完全に防ぐことは現代においてはほぼ不可能ですが、摂取する量を出来るだけ減らす努力はしたいところですね。

 

 

トランス脂肪酸は太る?

トランス脂肪酸が含まれる食品にはマーガリン、ショートニング、ビスケット類、パン類、チョコレート類、インスタントラーメン、ケーキ類、揚げ物、マヨネーズ、カレールウ、シチュールウ、植物油などなどです。

普段の食生活と密接に関わる食べ物ばかりです。

自分も含めて周りを見てみましょう。

これらの食品を過剰に摂取している人はやはり太っている人が多いです。太らない食べ物とは言い難いのではないかと思ってしまいます。

トランス脂肪酸を多く摂取している人たちは攻撃的でキレやすいとも言われていますし、悪玉コレステロールを増加させるので心臓疾患も多いといわれています。

日本ではトランス脂肪酸がフリーかどうかの表示義務も無いので、各個人が食生活を見直すしか手がありません。せめて表示して欲しいなと思いますよね。