万のコトノハ

着物好きが高じて着付資格まで取ったアラフォー主婦の気になったこと、好きな折り紙、切り絵のブログです!

ドゥバイヨルチョコのパティシエと東京店舗・カフェ、ベルギーの場所

スポンサーリンク

日本のスウィーツ好き、チョコレート好きの方はチェックがお済の方も多いのではないでしょうか?ベルギーにアトリエを持つ高級パティスリーDEBAILLEUL(ドゥバイヨル)。パティシエはどんな人なのか?東京にある店舗と本場ベルギーの場所は?調べてみました。

 

 

ドゥバイヨルのパティシエとMOF

ドゥバイヨルチョコのパティシエ、マルク・ドゥバイヨル氏が獲得している MOFという称号。日本語訳すると『国家最優秀職人賞』らしいです。日本人の我々にはいまいちピンときませんが、普通の職人さんでは安々いただけるものではありません。

日本的に分かりやすく言うとフランスの『人間国宝』だと言われています。

有田焼の14代酒井田柿右衛門、加賀友禅の木村雨山、紅型の玉那覇有公などなど。日本でいうと目が飛び出るほど高い工芸品の作家の皆さんが名を連ねる『重要無形文化財保持者』。通称『人間国宝』。

マルク・ドゥバイヨル氏はパティシエ界の人間国宝。おいそれとなれるものでないことがおわかりいただけたでしょうか?ここのお店のチョコたちは一度は口にしないとですよね。

 

 

ドゥバイヨルチョコ東京店舗とカフェ

日本橋高島屋、丸ビルの双方に店舗があります。また店舗兼カフェが丸の内オアゾ店1階に入っています。営業時間9:00~22:00でラストオーダーが21:30。お仕事帰りにもふらっと優雅なひと時が過ごせそうです。

新メニューに加わった『アヴァランシュ』。本国オリジナルレシピが丸の内で再現されています。

カフェメニューは現地でしか味わえませんが、片山物産さんからオンラインショップも出ているので、チョコレートやコンフィチュールなどはこちらでも楽しめます。

これからの季節にはグラス&ソルベもいいですよね~。

 

 

ベルギーのブリュッセル

ベルギーのブリュッセルにアトリエがあるそうです。箱とかラベルとかの模様も、銅版画みたいで、ホント可愛いので、女子にはたまりません。製造過程は見れないようですが工場見学も出来るみたいですね。

ベルギーのサブロン広場はチョコレートの激戦区で有名です。老舗から若手パティシエのお店からずらりと並んでいるさまにチョコ好きはうっとりしっぱなしです。

いろんなお店でちょっとずつ買って食べ比べるのもよし、お目当てのお店に行って大人買いするのもよし。いろんな楽しみ方が出来ますね。

まあ、チョコレートは鮮度の問題もあるので、あまりにも一度に買いすぎちゃわないほうがいいのかもしれませんが。